前へ
次へ

債務整理の相談前に履歴を調べておく方が良いか

弁護士に債務整理を依頼するなら、書類も提出することにはなります。
ですから人によっては、履歴を気にしている事があります。
そもそも弁護士が債務整理の手続きを行う時には、借金の数字などを確認する事になります。
その都合上、弁護士に相談する前に取引履歴を確保しておく方が良いと思っている方も多いです。
しかし、実際には履歴を準備する必要はありません。
確かに履歴がある方が便利ではあります。
通帳や取引明細などがある方が、手続きもスムーズに進められる傾向はあります。
ですが弁護士は、借金に関する数字を調べることはできます。
様々な金融関連の業者などに連絡をして、借金の数字を確認する事は可能です。
ですから債務整理の相談をする前に、わざわざ履歴の書類を取り寄せる必要はありません。
それよりも、むしろ相談する内容をまとめておく方が良いでしょう。
弁護士に話すべき内容をメモにまとめておく方が、スムーズに相談できる事が多いです。

Page Top